サイトマップ

給食係とは

  1. HOME >
  2. 給食係とは
ユニバーサル社会の実現!を目標に活動しています。
ユニバーサル社会とは・・・
年齢、性別、障害の有無、文化などの違いにかかわりなく
だれもが地域社会の一員として支え合うなかで
安心して暮らし、一人ひとりが持てる力を発揮して元気に活動できる社会

子育て支援グループ給食係は、活動拠点hahaかふぇを開設する事が出来ました。
今後はhahaかふぇの活動を主体にいたします。
hahaかふぇでの事業は、垂水区役所まちづくり課魅力アップ活動助成に採択されております。
区役所発行HP紹介文(下の方に掲載しています) http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/tarumi/oshirase/kouhoushi/news1307_2.html

子育てほっとステーション事業hahaかふぇ
母子がほっと出来る居場所です。
店内はママの手作り作品を出展&販売、木のおもちゃも♪
焼き菓子をイートイン出来るスペースも♪

毎日のように子連れセミナーを開講し、ママの余暇の時間を提供しています。
※託児はありません。キッズスペースでお子さんを遊ばせママは受講ください。
高齢者にも興味のある内容の講座を開講しています。
講師の先生は子育て経験のある、女性ばかりです。
画像
所在地:山陽電鉄「滝の茶屋駅」北西に徒歩5分
 
県立視覚特別支援学校 正門前
神戸市垂水区城が山1-12-6 
祝/土日月は休み  開店時間:10:00~17:00

親子カフェは「食」を通しての異世代交流です。
本格的な調理をする親子カフェは学校の長期休暇中に年間2回、
地元の小学校家庭科室等で開催します。
母子で参加の母親が 講師やスタッフと調理中、
子どもたちは 絵本の読み聞かせや 手遊びで
先輩ママに遊んで頂き 出来上がった料理を 全員で会食します。
母子の友達作りと 相談できる先輩ママとの 
交流を支援しています。
レシピを持ち帰るので お料理教室としても好評です♪

ぷち親子カフェ(おむすびを皆で握ってワイワイ交流)は
月に2回、hahaかふぇにて開催しています。
詳細はhahaかふぇホームページをご覧ください。


手話かふぇは 聴覚に障がいのある方、
手話を学びたい方のための交流型のかふぇです。
ドリンク&焼き菓子を食べながら、手話で交流するカフェを月に2回
hahaかふぇにて開催しています。飲食代金として500円要。
子育て支援グループ給食係だからこそ
子連れで参加OKです。お子さんも手話に興味を持ってくだされば
とても嬉しいです。一緒に学びましょう!

兵庫県産 有機野菜まるしぇ
信頼のおける有機野菜を農家さん直送で、月に1回hahaかふぇにて開催しています。
毎月第3水曜日予定 旬のお野菜たちをお楽しみに!

イクメン育成塾は 男性の仲間作りを支援しています。
2011年度からの活動で、地域に父親連おやじの会(男性主体の任意団体)が
発足しました。今後は、地域のおやじの会を応援しながら
男性の仲間作りを支援いたします。